++現場日誌++

2019. 6. 16. Sun メンテの方法。
2019. 6. 15. Sat つい先日、完成現場。
2019. 6. 13. Thu 鎌倉での仕事。
2019. 6. 12. Wed 3現場の1つ。
2019. 6. 11. Tue 夢でよかった。
2019. 6. 10. Mon 最終日か?
2019. 6. 08. Sat 本日から鉄骨建て方。
2019年 6月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

 

 
  2019. 6. 16. Sun
      メンテの方法。
  
いろんなホームページを見ると、メンテ入らないとか、丹念に塗装(保護塗料が多いかな?)と書かれてるものが多い。 
 
ウッドデッキをやって、30余年、思うことは、以上は間違っていると思う。 
 
実際、木材の多面的利用について、伸び盛りの今だからこそ、言っておきたい。 
 
ただ、耐久性を担保するに、あまりにも費用や短期というのでは困ることは、考えていたが 
ようやく効果があり、頻繁で無いメンテ方法を作りだした。
  

 

 
  2019. 6. 15. Sat
      つい先日、完成現場。
  
下請け工事でやらせて頂き終わった工事だが、梅雨時期、塗装が一番困る。 
雨と思うと、晴れたり、 
近年の天気は同じ地区でも天気の変わりの表示が、分散化する傾向にあるので、 
後から塗装できたのに!なんておもうことがよくある。 
 
今日は、鉄骨上の錆落としのうえ、錆止め塗装とおもってたが、塗れそうにない。
  

 

 
  2019. 6. 13. Thu
      鎌倉での仕事。
  
今日で終わる筈の工事、設計段階からM君が、元請けと打合せしながら、細部の勾配など、聞きつつ施工図面を作り上げた。 
 
終わるちょっと前に見にいった。 
 
設計名称が、i-ZA鎌倉と記されていたけれど、難しい読みだと思っていた。 
最近、朝の打合せで、冗談にM君に(いざ、鎌倉だなあ)というと、周りのお客さんも、そう呼んでいるらしい。 
 
呼称がポストモダンだ。 
 
7月に、施工する現場で、一次塗装の膨大な床材が山積み。次は、そっちか。
  

 

 
  2019. 6. 12. Wed
      3現場の1つ。
  
梅雨気配であり、初日随分降られた。 
雨だとできない、防水や塗装の現場を、降らないうちに進行させると言うのがいつもの、やり方だ。 
 
屋根付けが終わったので、作り終えてからの再塗装がポイントになる。 
  


>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++