++現場日誌++

2017. 8. 18. Fri ミュージシャンの多く出る島。
2017. 8. 17. Thu 10年前からの変化。
2017. 8. 16. Wed 黒島研究所、面白い
2017. 8. 15. Tue 黒島にて
2017. 8. 14. Mon 西表島でハブが轢かれていた
2017. 8. 13. Sun 具志堅用高記念館
2017. 8. 12. Sat 今日から石垣島。
2017年 8月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 
  2017. 8. 18. Fri
      ミュージシャンの多く出る島。
  
島の人口が、4万ほどの石垣島で多くのミュージシャンが出ていることにちょっと驚いてきた。 
 
石垣港そばの写真館に、ビギンの3人の並んだ写真が飾ってある。”いか天”でチャンピオンになり、プロデビューし、その後ブルースに進んだが、やはり沖縄音階の”島人の宝”から、島の後輩、夏川りみの”涙そうそう”楽曲提供、オリオンピールのCM・・”オジー自慢のオリオンビール”等々で活躍している。 
 
同じ島出身の後輩なども引き上げているとこなど、なかなかいい話に思う。 
 
安室奈美恵も、地元の人に、小さい頃住んでたと聞いた事が有る。 
 
ほかに、やなわらばー、きいやま商店など若い才能をもったミュージシャンを輩出している。 
 
きいやま商店 は兄弟と、いとこの3人バンド。 
石垣にあるおばあちゃんの店(中写真)の名前をグループ名にしている。 
店自体はもう締めた様であるが、看板は残っている。 
 
  

 

 
  2017. 8. 17. Thu
      10年前からの変化。
  
以前、 
http://www.number21.jp/adiary/diary1.cgi?id=ohtaryo&action=view&year=2007&month=8&day=15&search=yes 
と、書き留めているが、この時、写真のホワイト・ハウスが喫茶店を営んでいた。 
 
ちょうど、スコールみたいのが降ってきて、雨宿りでカキ氷かなんか食おうとデッキ上で食べたが、ご主人が、これウリンを取り寄せて・・・・。と 
熱く語っていた。 
 
そんな、記憶をふと思い出し、もう店も止めてしまったので、久しぶりに勉強の為見せて頂いた。 
 
床は正しい、ウリンだが、(右写真)心腐れが木口に発生している。 
まだ軽微ではあるが、根太が多分セランガンバツで、腐朽しやすく、その腐朽菌がウリンにいったのだろうか? 
 
八重山諸島は大体、公共工事で行われた木材利用の位置・樹種・経過年数・木材の処理方法(改質した場合)をぼんやり覚えている。 
 
思い出と劣化。 
 
くり返し行くっていうのも、同じ線をトレースしつつ、時間軸が違うことによる変位を知れるっていうのも、面白い。 
 
  

 

 
  2017. 8. 16. Wed
      黒島研究所、面白い
  
以前も、海亀を研究している、黒島研究所を見に行っている。 
土地も広いので、ここに海の生物を離して飼育していた。 
 
(ふれあい ナマコ ラグーン)と池には書いてあった。 
そのセンス、いい。 
ナマコと触れあう、向き合う、寄り添うかあ。 
 
折角だから、一番でかいジャノメナマコをつかんで触れあうと、このナマコ相当含水率高く 
結構な重さだった。 
途中、糸みたいなものを吐き出すのが不気味だったが、 
アメフラシを浜名湖で、おふくろと、食用になるのかと思い 
40匹ほど、捕まえて喜んだ昔を思い出した。 
(そんなもの、食えりゃあせんに)と、 
地元の人に言われてすてたが。 
 
あと、Tシャツ一枚買うと、レモンザメ釣りができるtぴうのできるというので挑戦。 
  
なかなか、エンターテイメントも心得てる。 
 
  

 

 
  2017. 8. 15. Tue
      黒島にて
  
石垣島から船で30分ぐらいのところにある黒島。 
島の人口が200人ちょっとぐらいだが、牛はその10倍いるという。 
観光地化されていないので、あまり見るとこがないと思い過去にも 
殆ど来ていなかったが。 
 
今回の旅行で一番思い出が出来た。 
 
あまり高低差のない島、牧草地が広がって黒牛が日陰で涼んでいるこの雰囲気が、忙しなく 
観光するより気が休まった。 
 
まーすって沖縄方言で塩のこと。
  


>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++