サイトトップへ
 

 2020. 1. 26. Sun
 講演してきた〜
   昨日は珍しくジャケットを羽織って講演。都内私立の中高一貫校。あとで判ったことなんだけど、俺の叔母も何十年か前に卒業してる学校だった。私立の学校って特徴があって面白い。それに、きっとお金もおあるのかな?キレイな校舎にエレベーターも完備されてたし、立派な講堂で話をさせてもらった。そうそう、記念品を頂いたんだけど、なんとティファニーのコーヒーカップ!そして、美味しそうなお菓子にきれいな花束までいただきました。花と団子セットってのも嬉しいね!(笑) 
 
   俺の講話内容は基本変わらずで「知ることの大切さ」と「楽しむこと」が中心。そして一番のキーワードは「やれ!」ってこと。昔スポーツメーカーのナイキが使ってた宣伝文句に「Just do it!」ってのがあったけど、とてもしっくりきて好きな言葉。全くその通りだし、俺はいつでも「やってみる」を貫いていくよ。 
 
   子供たちに伝わったかどうか?分からんが、少なくても俺なりの言葉で想いを伝えてきた。彼らの中に1人でも「やってみること」のきっかけになったら嬉しい。本当は講演なんてガラじゃないんだけど、必要とされることは素直に嬉しいし、自分が出来ること、与えらたチャンスならば、可能な限り「やってみる」こと。なるべく有言実行ってことでね。 
 
 
 
 
講演前緊張の瞬間かな?
 
 

 2020. 1. 23. Thu
 つながる喜び
   先日書いた「独り言」で、JICAの取材記事を紹介させてもらったけど、俺が青年海外協力隊でマレーシアに渡ったのは、なっなんと14,5年も前の話。なのに、ここにきて色んな所から取材して頂く機会が増えた。まさに東京パラリンピック様様だ!(笑) 
 
   でもね、自分がやってきたことは無駄になってないし、その全てが人生の宝だと思える。そして、今まで地道に活動してきたアレコレの点が、少しずつつながり線になり、面になってきている実感もある。人生の終盤に差し掛かって、ますます楽しい局面がたくさんやっきてるよ。 
 
   それから最近思うことは、もっと若いメンバーにもスポットライトを浴びて欲しいって。今、松永製作所&MPには、俺が熱望して?たくさんの仲間が増えた。彼らは日頃から一生懸命、地味だけど作業や営業を頑張ってくれている訳。そんな彼らが東京パラというお祭りをきっかけに、もっともっと輝けると素晴らしいなって思う。きっと彼らが未来の松永製作所&MPを牽引してくれるに違いない! 
 
   つながる喜び。引き継げる喜び。きっと将来は明るいと思う! 
 
 
 
 

 2020. 1. 20. Mon
 JICAの取材を受けました(^_-)-☆
   今日は静岡県伊東市にて、久々の「あすチャレ」講師。明日も三島市に出没するよ〜(笑)最近、なかなか関われてなかったから、今日はハッスルしてきた!(笑)子供たちのステキな笑顔にたくさんのパワーをもらえた。もちろん、明日もハッスル!? 
 
   ところで、先日取材を受けたJICAのインタビューが、今日公開されたとの連絡をいただいたので紹介。15年くらい前にマレーシアに渡って活動した、想い出話と将来の展望について語った。興味がある人は覗いてやって下さい。 
 
 
WEB版  https://www.jica.go.jp/volunteer/people/45/ 
 
Facebook版  https://www.facebook.com/jicavolunteer/posts/1234535940082012 
 
 
 
 

 2020. 1. 11. Sat
 新たな相棒たち
   イギリスでの拡販活動は、俺が会社に直訴して始めたこと。個人的な思いとして、世界の市場に目を向けなければ、企業は生き残ることが難しくなる。そういう意味では、社内での摩擦も多いし苦しいこともあるけど、やりがいと誇りを持って活動している。 
 
   1人でイギリスにきて2年。なかなか思うように進まない事の方が多かったけど、今回の渡英で一定のミッションを達成できたという実感。それは、新しい2人の相棒によってもたらされた。昨夜は2枚の画像を眺めながら、何時間も思いにふけたよ(笑)本当に嬉しかった。感無量だ。 
 
   まだ始まったばかりだし、成功を納めたとは言えないけど、地道な活動が実を結び一つの形になったことは大きな喜び。これだから挑戦をやめられない。また一歩「世界のソニー」に近づけた気分だ♪(笑)ただ、充実しても満足しないのがモットーだからね。 
 
   イギリスの地で神保や松永の思いに賛同し、同じ夢を追いかけてくれることになったピーターに感謝。元車いすバスケ代表選手としても、彼とは目に見えない絆を感じている。それから、同じ思いで欧州を引き継いでくれるであろうタケにも感謝。近くで彼の成長を見届けることが出来ることも嬉しい。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
左:イギリスを走る?松永の営業車とピーター 
右:一生懸命お勉強中の後輩タケ
 
 

 2020. 1. 5. Sun
 相棒戻る!
   今日の昼、無事に全ての車椅子を受け取りひと安心。やっぱり乗り慣れた自分の車椅子は乗り易い。相棒が戻ってきた(笑)で、午後から、ピーターと2人でバスケ車のメンテや調整作業を実施。明日から始まる男子の合宿と、女子選手への納品準備も完了。 
 
   それと、今回のレンタカーはプジョー3008っていうSUV。実は日本でも販売されてて、以前から乗ってみたい車だった。まさかレンタカーで乗れるとは夢にも思わなかった!(笑)乗った感想はイメージしてた通り。パワフルでキビキビ走るからとても気に入った。しかも、物価が高いイギリスでは珍しく、レンタカーは非常安いの。今回のも1日2,500円程度だから、ひと月借りても75,000円とお安め。 
 
   ところで、俺から1日遅れでシェフィールド入り予定のN氏から、残念なメッセージが入った。「ヘルシンキからの飛行機がキャンセルとなり、ミュンヘン経由でマンチェスターに入る」と。しかも、ヘルシンキからの便も出発が大幅に遅れている様子で、マンチェスター到着時間すら見えないらしい(苦)本当に気の毒な話。N氏の無事到着を祈りたい。 
 
 
 
左:無事に届けられたMy車椅子 
右:今回のレンタカー、プジョー3008
 
 

 2020. 1. 4. Sat
 新年からハプニング(苦笑)
   新年おめでとうございます。今年の「独り言」は4日の開幕です。今年は色んな意味で本当に楽しみな1年になる予感。また、皆さんにとって、素晴らしい1年になることをお祈り申し上げます。 
 
   今日からシェフィールドにきているんだけど、マンチェスター空港で自身の車椅子が無くなる?遅れる?ハプニング(苦笑)到着後に、いつもリクエストしている、機側返しがされずにやや不満。で、介助用車椅子でスタッフに押されてターンテーブルまで移動。しかし、待てど暮らせど車椅子が出てこない。そこに「Bad news…」と言うスタッフの言葉。車椅子はヘルシンキ空港に置き去りとなったことが発覚。しかも、選手たちのバスケ車を含めて全部。 
 
   きっと、昔の俺ならば怒ったり、ドキドキ、アタフタしながら困り果ててたと思うの。でも、どうにもならないことで、怒ったりストレスを感じても仕方ないし、今からどうするか?を冷静に考えて行動してみた。 
 
   まず迎えにきているピーターに電話し、事情を説明しつつ予備の車椅子を持っていないか確認。すると自宅にはあると言うことで、スタッフに押してもらいピーターの車まで運んでもらった。で、彼と一緒にレンタカーオフィスに行って車を借りた。その後、2台連ねてピーターの自宅まで車を走らせ、無事に車椅子をゲット。その後は一人でホテルに移動してチェックイン。結局予定してた時刻より1時間ほど遅れてホテルに着いた。ベストな選択だった!と自画自賛(笑) 
 
   失敗やハプニングを含めて、色んな経験すると対応力が上がる。それに慣れると言うか?強くなると言うか?賢くなると言うか??(笑)しかも、忘れられた車椅子は、明日指定の場所まで届けてくれることになり、結果的にはバスケ車などの大荷物を運ぶ手間が省けてラッキーだったかも!って(笑)航空会社のミスとはいえ、直ぐにお詫びメールも入ってたし、指定先まで届けてくれるなんて素晴らしい対応。次からも欧州路線最短飛行のフィンエアを使わせて頂きます! 
 
 
 
フィンエアから届いたお詫びメール 
 
 
 
 
 
 

 2019. 12. 31. Tue
 2019大晦日
   昨晩は中学の同級生2人と、今年最後の呑み会を開催。しかし、親友って呼べる友がいるって幸せ!何年経っても変わらない友情。想い出話に花が咲き、近況報告で刺激を受け、未来への希望を語り合う。そんな素晴らしい時間は、割いてでも作りたい時間であり仲間である。本当に気の合う仲間なんだけど、厳しいことを言い合えるのが特別な存在かな(笑) 
 
   一昨日の根木さんと言い、本当に素敵な仲間に恵まれて幸せ。また、そんな仲間と切磋琢磨できる環境にも幸福を感じている。おっさんになっても、まだまだ夢も大志もある。2020年も自分の信じた道を突っ走るのみ。 
 
   ところで、今年一番の収穫は松永製作所が持つポテンシャルは、とても大きいということが確認できたことかも(笑)まぁ、普段の俺は熱いとか情熱的とかを通り越して、本当にイヤなことや嫌われるようなことも言ってるわけですよ(苦笑)でも、そんな要望に対してだって、かなり応えてくれていることを実感できた。特に若い連中のパワーを感じた。それが分かっただけで嬉しくなった。 
 
   今年も色んなことがあったけど、素晴らしい年にすることが出来たと言う自負はある。そして、来年は東京オリパラの年であり、50歳と言う節目の年でもある。きっと大きな転換期になると思う。大きな決断をする年にもなると思う。けど、そんな自分自身に期待している。 
 
   今年1年間、様々な形で知り合えたり関われた方々に、心からありがとうございました。そして、来年もよろしくお願い致します。皆さん、ステキな新年をお迎え下さい! 
 
 
 

2020年 1月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-

2020. 1. 26. Sun 講演してきた〜
2020. 1. 23. Thu つながる喜び
2020. 1. 20. Mon JICAの取材を受けました(^_-)-☆
2020. 1. 11. Sat 新たな相棒たち
2020. 1. 05. Sun 相棒戻る!
2020. 1. 04. Sat 新年からハプニング(苦笑)
2019. 12. 31. Tue 2019大晦日



>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | 

++ Powered By 21style ++