サイトトップへ
 

 2019. 11. 12. Tue
 2020年版カレンダー
   もうそんな時期か。そして、来年はパラリンピック&オリンピックイヤー!東京開催だよトーキョー(笑)なんか嬉しいしワクワクする。この前勢いでオフィシャルグッズも買い込んだ。ネクタイ、エコバッグ、ステンレスボトルに…。 
 
   で、マツナガの20年版カレンダーもスポーツ全面推し。会社のメインは介護用や病院用の車いすな訳ですよ。それでも、カレンダーの表紙に採用してもらえるっていうのは、MPを応援して貰えてる気がして嬉しい。ちなみに、最新の総合カタログ表紙もバスケ車が掲載されてる。入社して13年になるけど、本当の意味で会社の仲間入りができた感じすら?(笑) 
 
   でも、まだまだこれから。いつも思うんだけど、”充実”しても”満足”はしない。満足するのはゴールのとき。死ぬまで充実した人生を追い求め、決して満足はしない。これからも自分のポリシーは変わらない。 
 
 
 
左:マツナガの総合カタログ 
右:マツナガの2020年版カレンダー
 
 

 2019. 11. 2. Sat
 プチ自慢♪
   たった今、世界のパトちゃんから友達申請がきた〜!(笑)もちろん承認デス。でもこれって、きっと仕事が絡んでる気がするんだよね。ライバルとして見てくれているなら最高に嬉しいかも。なんて、少し俺の考え過ぎかな〜?(笑) 
 
 
 
 
 

 2019. 11. 1. Fri
 帰国!からの再渡英
   昨日より再びイギリス。しかも、久しぶりに羽田から深夜に発つJAL41便。ヒースローまで約12時間のフライトにブルー…(苦笑)しかし、今回はどちらかと言えば快適だった。いや、次回からはこの便を利用したいと思うほどに。 
 
   理由として、まず深夜3時の出発は、その日の時間が超有効活用できること。到着も朝6時過ぎだから、そのまま仕事に入れる。でも、この便をよく利用している知人は「サラリーマン泣かせの便」って言ってた。だって、夜まで仕事して飛行に飛び乗り、現地に着いたら即仕事なんてツラい!と。(苦笑)でも、俺は移動で1日潰してしまう、他の路線より優れていると思うかな。また、最近搭乗時に使っているエアクッションのお陰で、思ったほどお尻の負担も大きくないことが判明したのも大きい! 
 
   しかも、やはり日本の航空会社はサービスが素晴らしい。基本寝ているだけだけど、起きてるタイミングで「お手洗いは大丈夫ですか?」とか、「お飲み物はいかがですか?」など、かゆいところに手が届く。 
 
   ただ、ヒースローについてからはハプニングの連続だった(苦笑)ターミナル3に着いて、レンタカーを借りるターミナル5に移動するのに3時間以上。まず、入国審査を受けて荷物を受け取るまでは順調だった。ここまでの所要時間は30分程度。 
 
   その後、アシスタンスのおば様と大量の荷物をカートで運び出口へ。ターミナル間の移動は荷物が多いから電車では無理と言われ、車いす用のバスをリクエスト。しかし、急なリクエストのため1時間待ちと。え〜っと、思いながらも、まだ7時過ぎだから待つことにした。が、バスは1時間待っても来る気配がない。さらに一緒に待ってた車いすの老婦は怒りだす(騒ぎだす)始末。 
 
   で、結局電車を使うことになったんだけど、アシスタンスのおば様が電車を間違えて、気が付けばロンドンの景色が!ロンドン中心部のバーリントンまで直行(笑)おば様は一人で慌てていたけど、俺はそれを横目に景色を堪能。結局同じ電車が折り返し運転だったから、そのまま空港に戻ったけど、それらに要した諸々の時間が1時間半ほど。果たしてあの老婦は、乗り継ぎに間に合ったかが心配だ(苦笑)結局、俺もレンタカーをゲットしたのは10時過ぎだったしね。 
 
   でも、最近ハプニングも楽しんでいる自分に気づく。後になったら笑い話だし、心配したり慌てたりしても、景色を堪能しても同じ時間。で、その後はレンタカーで2時間半のドライブをして、約束の13時には到着できたから全く問題なかったかな!(笑)ただし、毎度昼メシはスキップね。 
 
    
 
 
   久しぶりに羽田発のJAL41便を利用 
 
   
 
 

 2019. 10. 26. Sat
 帰国!
   昨日帰国したけど大雨で参った(苦笑) 空港からは電車で移動したんだけど、所どころで外を転がしたからびしょ濡れ!ずぶ濡れ!!での帰宅となった。 
 
   で、帰宅するまでに、イギリスと日本の違いを感じたので紹介。まず、雨降りには、日本人なら当たり前だけど傘を(持つ)さす。しかし、イギリス人はほとんど傘を(持たない)ささない。老若男女共通で。それからマスク!イギリスの街中でマスクをしている人は見たことが無い。中国の留学生が多いシェフィールドでさえ。理由は重症者がするものだから?でも、日本に着いた途端、マスク姿の人が多くて驚く(笑)個人的な意見としては、雨の日は傘をさした方が雨をしのげるし、風邪ならばマスクをした方が周囲に迷惑を掛けないから日本スタイルに一票。やはり俺も日本人だ。きっと日本人は几帳面で真面目で貪欲な民族なのだとつくづく思う。 
 
   それから、昨日マツナガが取材を受けたという情報をゲットしたので下記に紹介したい。なんて言うかさ、会社がこんな風にメディアで取り上げられるのって誇らしいし嬉しいよ。そして、多くの関わっている社員がスポットライトを浴びるのも嬉しい。で、みんなのモチベーションも上がって、会社の目標に向かって突き進んでいければ、きっと大きな成長を遂げるだろうしね。 
 
 
 
英国代表チームが採用! 車いすバスケ用の「車いす」世界的トップブランドの技術力 
https://emira-t.jp/ace/12325/ 
 
車いすバスケ用「車いす」で高評価を受けるメイドインジャパンの“しなり”技術とは 
https://emira-t.jp/ace/12343/ 
 
 
 
 
 
 
 

 2019. 10. 14. Mon
 日本人としての誇り
   それは、11時から約束していた、若僧とのやりとりから始まった。彼は「新しくマツナガでバスケ車を作りたい!」と採寸する予定だった。しかし、彼が使用しているイスは、全くもって身体に合っておらず、採寸の参考にならないため採寸は断念。とりあえず、使ってないMPのバスケ車を3台かき集め、部品取りしながら1台のバスケ車を完成させた。もちろん、可能な限り彼に合うセッティングを施して。これがMPの凄いところだと心底感心したね。 
 
   で、彼がそれに乗ると、喜びから見る見る笑顔になっていくのが分かった。そして、見ていたコーチも「スゴイ動きが良くなった!」と驚いていた。そこで俺はとどめの一言。「今日は採寸キャンセル。そのイス貸すからしばらく乗りな〜」と。彼は正直驚いていた。なんて商売っ気がないのだろう?って(笑)そして、何度も何度もお礼の言葉を口にしてくれた。 
 
   また、彼が立ち去る前に本音を明かした。実はマツナガと他社とで天秤を掛けていたらしい。もちろん、それも想定の範囲内。しかし、彼がこう言って去っていった。「俺の父も日本製品を信頼し好んで購入している。そして、俺もマツナガに決めた!」と。営業冥利に尽きる言葉だよ。ただ俺はその喜びに浸っている暇はなかった。すぐに待たせていた次のユーザーを対応。そして、昼メシをスキップしたことは言うまでもない(苦笑) 
 
そんな彼からWhatsApp(英語版のLine)にメッセージが入ってきた。 
 
彼 「Hi Jimbo. Just wanted to say thanks again for sorting me out with that chair 🙏 I'm so grateful it feels like Christmas 🎄😂」 
 
俺は忙しかったから、「I am happy if you are happy.」と簡単に返信(笑) 
 
   で、さっき仕事が終わって携帯をチェックしたら、また彼からメッセージが入っていた。 
 
彼:「Jimbo you're an absolute legend. You know you are making a chair for a future champion so I will remember you as the man who helped made it happen 😉」 
 
   なんかヤバイ。疲れも緊張もネガティブな気持ちも、全部吹っ飛んで力が抜けた。若僧にやられた。日本製品の信頼を勝ち得てきた、多くの日本企業と先輩方に敬意を表したい。そして、そのプライドを継承しながら、かならず世界のマツナガになろうと誓った。今日の日を忘れず、決して驕らず、しっかり前進していこうと思う。 
 
 
 
 

 2019. 10. 13. Sun
 お見舞い申し上げます。
   日本で台風の影響が広がっている状況をWEBニュースで見た。また、日本の友人達からも連絡が入り、俺も甥っ子に自宅の安全確認をした。うちは大丈夫だったみたいだけど、本当に最近災害が多くて悲しいし怖い。地球が悲鳴を上げているとしか思えない。これからどうなっていくのか…(苦)被災された方々に、心からお見舞いを申し上げます。 
 
   俺はイギリスにいる関係で、全く実感はないのだけど‥。今日は午後から資料作りのためBWBのオフィスに。相変わらずシェフィールドは雨ばかりで気分が滅入る。そして、イギリス北部は冬に向けてまっしぐらって感じ。朝晩は10度以下になるし、雨も降っているから流石の俺も長袖&ジャケット必須。 
 
   ところで、最近ずっとホテルステイしてるけど、毎回ひと月いるのに部屋にはポットすらない。コーヒーや紅茶を飲みたいと、近所のファストフード店を訪れていたけど、かなり面倒だし高くつくことに気づく。で、ディスカウントショップに行って、電気ポットとステンレスマグと紅茶を購入。全部で17£(約2400円)。これで毎日気軽にお茶できる。 
 
   さて、それではオフィスに行って、溜まっている書類を片付けてくることにする。明日から怒涛の採寸ラッシュだし、明後日からは上司もシェフィールドにくるから、何もできなくなると思うんだ。これ決して嫌味じゃないよ。更に忙しくなるってことで。 
 
   今日の続き 
   仕事が終わらないのよ〜(涙)で、もう事務所に誰もいないから、廊下のテーブルで一人寂しくデスクワーク。明日の月曜日は、朝からお客さんとの約束があるから、何としても今日中に終わらせないと。体育館が閉まるまでに終わるか不安だ。なんだろうな〜(苦笑) 
 
 
 
 
左:ディスカウントショップb&mにて購入。 
右:事務所外のテーブルで作業中(汗) 
 
 

 2019. 10. 12. Sat
 やるしかない!
   今日はマンチェスターまでドライブして、視察を兼ねた試合観戦。と言っても、サッカーではなく車いすバスケの話ね。いつも日本からの最終到着地として、マンチェスター空港を利用するけど、街に出ることは滅多にないから少し刺激的。 
 
   で、試合会場に行くと、毎々必ず知らない人から声を掛けられる。神保は意外と有名人らしい(笑)今日はバスケ車、日常車に興味を持ってくれた人もいたし、ドリンクホルダーに食いついている人も。俺は営業するとき、いつもオセロゲームをイメージして楽しんでる。クロ(他社)をどれだけシロ(マツナガ)に引っ繰り返せるか!って。 
 
   やらなければ失敗はない。でも成功することもない。当たり前だけど。でも、やったから必ず成功すると言う訳でもない。そして、もれなく失敗するリスクはついてくる。でも、成功を求めるならやるしかない。それが答え。「ただやる!」=「Just do it!」ナイキの回し者ではありません(笑) 
 
   こんな経験なかなか出来ないでしょ。俺の人生は最高にエキサイティング。そして、最高に幸せな時間を持ち続けているという自負もある。その全ての要素に感謝。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
左:バスケの試合観戦 
中:ダウンタウンにある、九州らーめん昇龍にて夕食 
右:賑わう休日のマンチェスターのダウンタウン 
 

2019年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2019. 11. 12. Tue 2020年版カレンダー
2019. 11. 02. Sat プチ自慢♪
2019. 11. 01. Fri 帰国!からの再渡英
2019. 10. 26. Sat 帰国!
2019. 10. 14. Mon 日本人としての誇り
2019. 10. 13. Sun お見舞い申し上げます。
2019. 10. 12. Sat やるしかない!



>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | 

++ Powered By 21style ++