サイトトップへ
 

 2019. 5. 22. Wed
 再渡英の日が近づき…
   何人かの友人に「日本にいる時は独り言の更新が減るよね〜!」と、イジられた。全くその通りで、毎日バタバタと過ぎていく日々に「独り言」がおろそかになっている(汗) 
 
   で、久しぶりの更新はマイカー売却ネタ。イギリスに行くことが増えて、めっきり乗る機会がなくなった車を先週末に売却。本当に気に入っている車で、末長く乗る予定だったけど、乗れない時間が長いので思い切って手放した。 
 
   意外と?高額で買い取ってもらったから、そういう意味では満足してるんだけどね。ただ、すでにネットで販売されている元愛車を見て、少し寂しい気分になっているわけ。次のオーナーに可愛がってもらえると良いな〜。 
 
   久しぶりの更新が、たわいもないネタで…(苦笑) 
 
 
 
 
黒のボディーに赤皮シートのムラーノはお気に入りでした 
 
 
 

 2019. 5. 28. Tue
 とても納得がいかないこと。そして悲しいこと。
   以前にも触れたことがあるけど、JR東海の在来線には納得がいきません。今日は東京駅から名古屋まで新幹線で向かい、その後在来線で大垣駅まで移動した。案の定、名古屋駅で乗り換えの時に止められて、「見守り」という名のお節介に付きまとわれた。そして、会社のルールと言って譲らない女性の駅員と口論になった。 
 
駅員「お客さん待ってください!どこまで行かれますか?」 
神保「一人で行けるから大丈夫です!行き先も言いません。本当に大丈夫です」 
駅員「困ります。ルールで付き添うことになっています」 
神保「なぜ、自由に行かせてくれないの?本人が大丈夫と言っているんだから。」 
駅員「ルールなので…。どこまで行くのですか?」 
神保「言いません。サポートを必要としないので放っておいて下さい」 
駅員「困ります。会社のルールなので」 
 
   まあ、これ以外にもやり合ったんだけど、何度言っても理解してくれない駅員。JR東海の在来線は毎回同じような対応になる。でも俺が知る限り、こんな理不尽なことを言うのは彼らだけ。どうしたらよいのかな?どうしたら改善してくれるのだろう? 
 
   もちろん、彼女に責任ないことは分かっている。会社のルールに従って対応しているだけなのだから。でも、必要ないサポートに時間を割くより、もっとサポートを必要としている方や、もっと違う大事な仕事があると思うの。本当に心から迷惑な、親切の押し売りを止めてもらう方法はないのかな。障がい者は一人で自由に電車に乗ることもできないのかな? 
 
   あまり大人げないことを言うのもどうかと思うけど、でもやっぱりNOはNOだよ。自分の意思は貫きたいし、何でも笑って済ますわけにはいかない。JR東海の在来線のみなさん、どうか理不尽なルールを改善して下さい。 
 
 
 
2019年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-

2019. 5. 28. Tue とても納得がいかないこと。そして悲しい....
2019. 5. 22. Wed 再渡英の日が近づき…





| 携帯用 | | RSS | | 検索 | 

++ Powered By 21style ++