サイトトップへ
 

 2019. 11. 1. Fri
 帰国!からの再渡英
   昨日より再びイギリス。しかも、久しぶりに羽田から深夜に発つJAL41便。ヒースローまで約12時間のフライトにブルー…(苦笑)しかし、今回はどちらかと言えば快適だった。いや、次回からはこの便を利用したいと思うほどに。 
 
   理由として、まず深夜3時の出発は、その日の時間が超有効活用できること。到着も朝6時過ぎだから、そのまま仕事に入れる。でも、この便をよく利用している知人は「サラリーマン泣かせの便」って言ってた。だって、夜まで仕事して飛行に飛び乗り、現地に着いたら即仕事なんてツラい!と。(苦笑)でも、俺は移動で1日潰してしまう、他の路線より優れていると思うかな。また、最近搭乗時に使っているエアクッションのお陰で、思ったほどお尻の負担も大きくないことが判明したのも大きい! 
 
   しかも、やはり日本の航空会社はサービスが素晴らしい。基本寝ているだけだけど、起きてるタイミングで「お手洗いは大丈夫ですか?」とか、「お飲み物はいかがですか?」など、かゆいところに手が届く。 
 
   ただ、ヒースローについてからはハプニングの連続だった(苦笑)ターミナル3に着いて、レンタカーを借りるターミナル5に移動するのに3時間以上。まず、入国審査を受けて荷物を受け取るまでは順調だった。ここまでの所要時間は30分程度。 
 
   その後、アシスタンスのおば様と大量の荷物をカートで運び出口へ。ターミナル間の移動は荷物が多いから電車では無理と言われ、車いす用のバスをリクエスト。しかし、急なリクエストのため1時間待ちと。え〜っと、思いながらも、まだ7時過ぎだから待つことにした。が、バスは1時間待っても来る気配がない。さらに一緒に待ってた車いすの老婦は怒りだす(騒ぎだす)始末。 
 
   で、結局電車を使うことになったんだけど、アシスタンスのおば様が電車を間違えて、気が付けばロンドンの景色が!ロンドン中心部のバーリントンまで直行(笑)おば様は一人で慌てていたけど、俺はそれを横目に景色を堪能。結局同じ電車が折り返し運転だったから、そのまま空港に戻ったけど、それらに要した諸々の時間が1時間半ほど。果たしてあの老婦は、乗り継ぎに間に合ったかが心配だ(苦笑)結局、俺もレンタカーをゲットしたのは10時過ぎだったしね。 
 
   でも、最近ハプニングも楽しんでいる自分に気づく。後になったら笑い話だし、心配したり慌てたりしても、景色を堪能しても同じ時間。で、その後はレンタカーで2時間半のドライブをして、約束の13時には到着できたから全く問題なかったかな!(笑)ただし、毎度昼メシはスキップね。 
 
    
 
 
   久しぶりに羽田発のJAL41便を利用 
 
   
 
2019年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2019. 11. 12. Tue 2020年版カレンダー
2019. 11. 02. Sat プチ自慢♪
2019. 11. 01. Fri 帰国!からの再渡英





| 携帯用 | | RSS | | 検索 | 

++ Powered By 21style ++