サイトトップへ
 

 2018. 3. 27. Tue
 「やってみるをかなえる」男の話し
<約20年前> 
プロ野球選手の夢かなわず、アメリカに渡った男がいる。 
彼の次なる夢は、スポーツトレーナーになること。 
が、大学では競争率が高い、野球部のトレーナーになれず、 
何とか潜り込んだバスケ部で、4番目トレーナーとしてスタートを切った。 
ある意味挫折が多い人生にも見える。 
しかし、それらは全て経験=実績となり、成功のための必要なプロセスになっているではないか? 
 
俺が知る限り、その男はごくごく普通の男である。 
しかし、行動力は人並み外れている。そして、とても興味深い人間である。 
 
大学卒業前、MLBマイナーリーグでインターンシップを経験して帰国。 
が、帰国して直ぐにサンディエゴ・パドレスから、通訳兼トレーナーのオファーがあった! 
彼は一夜にして、チーム専用機で全米中を飛び回る日々になる。 
 
1年後、そんなサクセスストーリーを、いとも簡単に捨てて帰国。 
その後、シカゴ・カブスのスカウト、 
ニッポンハム・ファイターズのトレーナー兼通訳で優勝を経験、 
ヤクルト・スワローズのトレーナー兼通訳でも優勝を経験した。 
ダメ押しで、地元DeNA・ベイスターズのトレーナー兼通訳としても活動した。 
 
でも、やっぱり彼を特別な人間だとは思わない。 
「やってみるをかなえる」男には、当然の流れだったはず。 
「俺、最高!」と、自らが言える男には、当然の結果だったはずである。 
 
そんな自慢したくなる同志の“JT”に、いつも刺激を受けている。 
そしてまた、彼は次なるステージへ進んだみたい。 
だから俺も「自分らしい人生のため」に、やってみるをかなえる。 
今年の夏も「俺、最高」Tシャツをきて前進するか〜(笑) 
 
http://www.jt-sc.com/ 
 
 
2018年 3月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2018. 3. 27. Tue 「やってみるをかなえる」男の話し
2018. 3. 18. Sun 出来る限り
2018. 3. 11. Sun 忘れられぬ日
2018. 3. 09. Fri 何もできないけど





| 携帯用 | | RSS | | 検索 | 

++ Powered By 21style ++