サイトトップへ
 

 2018. 9. 15. Sat
 「欲」について語る?
   あっという間に9月も半分が過ぎた。先月の世界選手権中には頑張って更新をしたものの、やはり毎日追われる生活からは抜け出せない?(汗) 
 
   今月は数日前に韓国出張を終えて帰国。2泊3日だったけど、現地では1万ウォン(約千円)しか使ってない。韓国の方々はお金を払わせてくれないんだ。本当に困るから支払いたいと、強くお願いしたんだけど駄目だった。彼らの接待ぶりや、お金の使い方には驚くことがある。 
 
   来週はインドネシアに出張予定。納品があるから数日間合宿会場に張り付いて、調整作業に付き合ってくる予定。出張先は宿泊するホテルの隣にラーメン屋と吉野家があるから助かる。食事のストレスが無いのは有難い。「食欲」が減らないのは嬉しいことだけど反面ヤバい?(苦笑) 
 
  で、来月上旬にインドネシア再び。そのあとはマンチェスター再び。有休や振休も溜まっているから、プライベートでハワイにも行きたいと思っている。それから旧友スコットが住んでいる、コロラドにも行きたいな。旅したいところが多すぎて困る。ってことで、「旅欲」も強いかな。 
 
   でも、俺の一番欲は「知欲」かな。知らないことを知りたい。知らない土地を旅するのもそう。もっと世界を知りたい。知らなかった文化や、景色や、料理を知って感動したい。色んなことを知って知識を高めたい。知らないことを知るのってワクワクするし楽しい!(笑) 
 
 
 

 2018. 8. 29. Wed
 ありがとうハジ、ありがとうチームGB
   イギリス男子ヘッドコーチのハジからメールがきた。スタッフ一人一人を労うお礼のメール。実はハジのことで思うことがある。それは選手・スタッフを含めて、誰よりもたくさんの思い。 
 
   大会期間中、ヘッドコーチである彼が、毎晩選手の洗濯物をバッグに詰め、徒歩15分のランドリーまで行っていた。俺はそれに気づいて、彼に尋ねると「ごめんジンボに声を掛け忘れてた。洗濯物があれば一緒にやるから」と、ほほ笑んだ。でも俺が言いたかったことなそんなことではなく、コーチが率先して洗濯をしていることに感銘を受けたということ。 
 
   大会期間中、何度か日本チームの応援に行きたいと相談した時、やはり彼はほほ笑んで、「もちろんだ!」と、送り出してくれた。社長が来て夕飯に行きたいと言った時も、同僚の上野とご飯に行きたいと言った時も、同様に快諾してくれた。自分がやる事さえやれば、あとは自己責任で行動することができるっていう感覚が心地よかった。 
 
   決勝戦の後半、普段は物静かで大人しい彼が怒りを露わにした。選手が受けたラフプレーに、レフがファールを取らなかったからだ。彼は激しくレフに抗議した。その結果ベンチテクニカルファールを取られたのだけど、そこから選手たちのギアが確実に上がった気がする。ハジの行動は褒めらるものではないけど、彼の選手を思う気持ちに、きっと選手たちが奮闘したのだと思う。 
 
   決勝戦のあと、彼はロッカールームに選手を集め、ルーティンであるミーティングをした。優勝した後でもきっちり試合の分析をし、良かった点や改善すべき点を選手に伝えた。また、選手やスタッフ一人一人を労う言葉を掛けてくれた。彼の話が終わった瞬間、今度は選手たちが競いあうようにハジを称えあった。そして、水の掛け合いに大合唱からのパーティーモード!なんてすばらしい光景なんだ!と感動した。 
 
   うまく言えないけど、そんな小さなやりとりが、とても心地よく感じた。とても気持ちよく感じた。やっぱり海外の気質が俺には合っているのかな〜(笑)そして、ハジをはじめスタッフや選手の誠実で前向きな言動が大好き。最高のチームだなーって実感している。そんなチームに関われたことが、本当に本当に嬉しい。 
 
 
 

 2018. 8. 26. Sun
 イギリス男子初優勝!!
   彼らはやってくれました!予選で完敗したアメリカを相手に、圧勝で優勝してくれました。とにかく素晴らしかった。特にB-MAXを使用しているハリーとジョージが大活躍で優勝に華を添えてくれた。 
 
   今回の大会に帯同したことで分かったことがる。それはイギリスが男女ともにメチャクチャ強いし、ハートがあって最高のチームだということ。そして、もうひとつはMPが世界で通用するし、使ってくれている選手は全員が、心から気に入って使ってくれていること。俺が感謝の言葉を口にしたら、彼らが「こちらこそ感謝したい!」と言ってくれたんだ。金メダルの瞬間はマジ泣きそうになった(笑) 
 
   それから、イギリスの選手たちみんなが「Two medals Jimbo 
!」(メダルを2個取った神保)と言ってからかう。嬉し恥ずかしだけど、本当にありがたい話し。これからもイギリスチームを応援していけるように、欧州市場の開拓と販売に全力を挙げていく所存です!2020年が楽しみで仕方ない。 
 
   この素晴らしい機会とチャンスを与えてくれた会社に感謝。素晴らしい成績を残してくれたイギリスの選手とスタッフに感謝。応援してくれたたくさんの方々に感謝。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
左:B-MAXを使用しているハリー(左)とジョージ(右) 
中:今大会大活躍のハリー 
右;今回ゲットした金銀メダル 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2018. 8. 25. Sat
 イギリス女子準優勝!
   決勝戦でオランダに完敗。イギリスがどうと言うより、オランダが攻守にわたり素晴らしかった。負けて終わることに対し、少々心配してたんだけど、その必要は全くなかった。なんてたって、イギリス女子は史上最高の銀メダル。試合後のロッカールームでは、シャンパンを開けてお祭り騒ぎになった。選手とコーチに、心からおめでとう。 
 
   そして、ある日本人の方から「世界選手権の決勝でベンチ入りしたのは神保が日本人初では?」と。なるほど、そんなオマケまで付いてきたのか〜と感心すれば、イギリスの女子選手が「男女の決勝戦でベンチ入りするのは世界でジンボだけじゃない?」って。更に続けて「メダルを2個貰えるのもジンボだけよ!」的な(笑)確かにそうかも知れない。考えてみるとスゴイことだ。 
 
   こんなことがあって良いのだろうか?本当に申し訳ないくらいの気持ちでいっぱい。まさか、こんな展開になるとは夢にも思わなんだ。 
 
   明日は男子の決勝でベンチ入り。実は今夜ホテルに戻ると、試合を終えた各国の選手たちがパーティー。でも、明日は朝から男子に帯同だから、部屋に戻って内職と試合に備える。最後の最後まで気を抜けない位置にいるけど、それ自体が希少で有難いことなのだと思う。でも、きっと明日の晩はパーティーに参加だよ!!(笑) 
 
   そうそう、今日は日本の順位決定戦があった。女子の決勝より少し前だったけど、正直に日本を応援しに行きたいと伝えたら、スタッフはみな賛同して送り出してくれた。日本はオランダを下して9位でフィニッシュ。強くなった日本を見れて嬉しかった。特に若手の成長が著しくて驚いたよ。2020年の東京では、きっと開花すると信じている。 
 
 
 
銀メダル頂きました!帰国したら社長&社長室に寄贈かな(笑) 
 
 
 

 2018. 8. 24. Fri
 イギリスチームの快挙!
   今日は男女とも準決勝に勝利し、アベックで決勝に進んだ!特に女子は世界大会で初の決勝進出だって。すごい場所に居合わせてる感じだ。本当に幸せだしラッキーだと思う。チームのみんなからも感謝されるし、ラッキーボーイ的に言ってもらえて、こっちこそ感謝しかないのにね(笑)本当にツイているな〜って思う。こんな歴史的瞬間に帯同できたことが感謝感謝感謝。 
 
   明日は20時から女子がオランダと決勝を戦う。優勝してみんなと喜びを分かち合いたいな〜。 
 
 
 
 
 
 

 2018. 8. 23. Thu
 4強出揃う!
   今日も長い1日だった。お昼前にホテルを出発して22時過ぎに寄宿。でも、これから部屋での内職が待ってるんだな(苦笑)ただ救われるのは、今日も女子がアメリカ戦に勝利し、準決勝に進んでくれたこと。それと明日は昼過ぎにホテルを出発するから、午前中は少しだけゆっくりできることかな。 
 
   俺は本当にツイてると思う。成り行きでイギリスチームのメカニックになって、帯同した初めての世界選手権で、男女とも準決勝進出だよ。日本からも多くの方が観戦にきてて、皆に「おめでとう!」って言われるんだけど、ちっともピンとこないよ。その言葉は選手に言ってあげて〜って感じ。 
 
   でも、関わっているチームや選手が、活躍してくれることは素直に嬉しいし応援したくなる。明日は15:45から女子が地元ドイツと対戦。続いて18:00から男子がイランとの対戦。この試合を勝てば銀メダル以上が確定するから、ぜひ両チームに頑張ってもらいたいし、俺も精一杯サポートしてこようと思う。 
 
 
9日目の予定。男女とも4強が出揃った! 
 
 

 2018. 8. 22. Wed
 終盤戦に突入
   日本男子チームは、昨日決勝トーナメント初戦でスペインに敗退。わずか1ゴール差と言う僅差だった。日本は本当に強くなってて、欧州の選手も口々に「脅威だ!」って言ってる。でも、結果だけ見れば指定席の9,10位ってのが悔しい。コーチや選手の気持ちは計り知れないけど、ぜひ東京パラで屈辱を晴らして欲しいと願うばかり。 
 
   対してイギリスは、今のこと男女ともに順調。女子は明日アメリカとベスト4を掛けて対戦。男子は明後日に準決勝でイランと対戦が決まった。逆の山はアメリカとオーストラリア。今日で4強が出そろった形。イギリスに関しては、男女ともにメダル獲得を願うばかり。 
 
   車椅子の消耗も激しくなってきてて、現場での対応に追われる日々(苦)しかも、男女両方だと朝の6時起床で11時帰宿ってことも多くて。また、毎日選手のホイールを持ち帰ってメンテしているから、睡眠時間が減る一方だ〜(泣)意外と?、いや、かなり大変だってことが身に染みてきた。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
左:今大会で一番仲良くなたフィルとのツーショット 
右:最初は遠慮してたけど、みんなから「円陣に入れ!」と言われて嬉し恥ずかし(笑) 
 

2018年 6月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2018. 9. 15. Sat 「欲」について語る?
2018. 8. 29. Wed ありがとうハジ、ありがとうチームGB
2018. 8. 26. Sun イギリス男子初優勝!!
2018. 8. 25. Sat イギリス女子準優勝!
2018. 8. 24. Fri イギリスチームの快挙!
2018. 8. 23. Thu 4強出揃う!
2018. 8. 22. Wed 終盤戦に突入



>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | 

++ Powered By 21style ++