++現場日誌++

2018. 5. 31. Thu 日刊木材新聞より
2018. 5. 30. Wed ベランダ工事
2018. 5. 29. Tue 2階玄関屋根付け工事。
2018. 5. 28. Mon 今日から5期中の4期。
2018. 5. 27. Sun 基礎から。
2018. 5. 26. Sat マンションのデッキ3期。
2018. 5. 25. Fri 車庫上のデッキの作り替え。
2018年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 
  2018. 5. 5. Sat
      スピード時代の行きつく先か?
  
以前、静岡県の湖西の木材部で取引先の材木屋に聞いたことがある。 
”外材丸太は最近どんな風に来るのか?”というと、”昔は、しばらく海で貯木しとったが、近年は岡にすぐ上げるで、傷みん激しいぞん。” 
と聞いた。 
 
ならば、見に行って来るかと豊橋港に見に行ってきた。 
 
結構、径の大きな丸太が、少なくはあるけれど、岡に上がっていた。 
 
近年はますます、外材は加工品、半製品として来ることが多いようだ。 
 
原木を玉切りして、挽くということが当たり前だったのが、海外で加工されて来ることが多くなったようだ。 
 
時代の趨勢かもしれないが。 
 
外材は、種類や性質を把握するに、年季がいるのだが、スピードの加速してきている時代ゆえ、ますます真実の姿を知るのが難しくなった。 
 
港にすぐ上げるのも、効率を考えてのことだが、傷みは早くなるんだが。
  


<<BACK 4日 休み前に終わった工事なのだが。

NEXT>> 6日 1945年以降の建築と暮らしから


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++