++現場日誌++

2018. 5. 21. Mon 木材部に行った時。
2018. 5. 20. Sun 先週までで4/10終了
2018. 5. 19. Sat マルホン。
2018. 5. 18. Fri 生活に密着できるか?デッキ。
2018. 5. 17. Thu 概況を説明すると、6日間で1周。
2018. 5. 16. Wed 製材。
2018. 5. 15. Tue 二期工事、開始。(五期まで有る工事の)
2018年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 
  2018. 5. 5. Sat
      スピード時代の行きつく先か?
  
以前、静岡県の湖西の木材部で取引先の材木屋に聞いたことがある。 
”外材丸太は最近どんな風に来るのか?”というと、”昔は、しばらく海で貯木しとったが、近年は岡にすぐ上げるで、傷みん激しいぞん。” 
と聞いた。 
 
ならば、見に行って来るかと豊橋港に見に行ってきた。 
 
結構、径の大きな丸太が、少なくはあるけれど、岡に上がっていた。 
 
近年はますます、外材は加工品、半製品として来ることが多いようだ。 
 
原木を玉切りして、挽くということが当たり前だったのが、海外で加工されて来ることが多くなったようだ。 
 
時代の趨勢かもしれないが。 
 
外材は、種類や性質を把握するに、年季がいるのだが、スピードの加速してきている時代ゆえ、ますます真実の姿を知るのが難しくなった。 
 
港にすぐ上げるのも、効率を考えてのことだが、傷みは早くなるんだが。
  


<<BACK 4日 休み前に終わった工事なのだが。

NEXT>> 6日 1945年以降の建築と暮らしから


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++