++現場日誌++

2018. 5. 21. Mon 木材部に行った時。
2018. 5. 20. Sun 先週までで4/10終了
2018. 5. 19. Sat マルホン。
2018. 5. 18. Fri 生活に密着できるか?デッキ。
2018. 5. 17. Thu 概況を説明すると、6日間で1周。
2018. 5. 16. Wed 製材。
2018. 5. 15. Tue 二期工事、開始。(五期まで有る工事の)
2018年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 
  2018. 5. 2. Wed
      雨上がりの景色。
  
おふくろの実家(自分の故郷の隣の集落)から、飯田線の出馬(いづんま)全体を見渡した景色だ。 
 
右の方に、1000mをわずかに切る、登気野山(・・ときの)が見えるはずだったが。 
 
1000mに到達って、自分も170センチに到達をもくろんだが、登気野山・お前もそうだな。 
 
この山は、子供の頃、二度登った。道はないが、同じ集落の先輩の中学生に、途中、山梨をとって喰いながら登った。 
 
てっぺんに、樅の大木が立っていた。 
 
こんな、風景の中で、代々当たり前のように、材木を扱う職種に入ったのだ。 
 
これが、自然なのだろう。
  


<<BACK 1日 うちの会社でいろんな経験をしている奴は大事。

NEXT>> 3日 作れるものなら何でも作るよ・・。


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++