++現場日誌++

2018. 5. 21. Mon 木材部に行った時。
2018. 5. 20. Sun 先週までで4/10終了
2018. 5. 19. Sat マルホン。
2018. 5. 18. Fri 生活に密着できるか?デッキ。
2018. 5. 17. Thu 概況を説明すると、6日間で1周。
2018. 5. 16. Wed 製材。
2018. 5. 15. Tue 二期工事、開始。(五期まで有る工事の)
2018年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 
  2018. 5. 16. Wed
      製材。
  
だいぶ前に廃業してしまった、おつきあいのあった材木屋の写真を懐かしんで再度見た。 
 
思い出と言う訳ではないが。 
現場社員も、営業社員も同じ様に材木の丸太からの加工を見学させて、勉強させようと思ったからだ。 
 
材木屋といっても、取り扱う材料が違ったり、加工の過程が違ったり、一律ではない。 
 
材木を扱ってるから、材木屋と思われるのだが、その中でも細分化している。 
 
ここの土場では、米松、米ツガ、杉、ヒノキが積んであったが、米松を見て、社員に米松の説明をした。 
 
取り扱うことがないのだが、勉強になるだろうと。 
 
丸太の径によって、コースト、カスケード、ピーラ―があるとか、ピーラ―に近いカスケードだ!とか説明したんだが。 
 
構造で使うものと、化粧で使うものと微妙に分かれるのだ。じゃあどこで分かれるか?というと、その辺は微妙な価値判断だ。 
 
美的感覚の違い(正解はない、と思う)でしかない。
  


<<BACK 15日 二期工事、開始。(五期まで有る工事の)

NEXT>> 17日 概況を説明すると、6日間で1周。


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++