++現場日誌++

2018. 4. 26. Thu ベランダデッキ付けパーゴラ
2018. 4. 25. Wed ゲ-ムも、役に立つものだ。
2018. 4. 24. Tue 休み明け2現場。
2018. 4. 23. Mon 日本新聞博物館
2018. 4. 22. Sun 競争心はとっても大事。
2018. 4. 21. Sat だいぶ前の写真になった。
2018. 4. 20. Fri 準備。
2018年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - -

 

 
  2018. 4. 2. Mon
      くまのもの・・隈研吾とささやく物質、かたる物質
  
東京駅のギャラリーステーションで、隈研吾の建築作品とそれを構成する素材をテーマに取り上げた作品展があるというので、見に行った。 
 
建築を構成する竹、土、ガラス、和紙、木材等々で構成される物質ごとに、分けて、見られる。 
 
入口に、竹のコマがあり、中華圏内でつかうという竹の、隈氏の造形を見せてくれた。 
 
が、やはり自分にとっては、(木材)がやはり興味の対象であった。 
 
新国立競技場の模型が、隅っこにおいてあったが、建築の構造とオーガニック素材の見せ方にいろんなヒントを持つ方だと思った。 
 
20世紀建築の反省として、この自然素材の持つよさを消して来たのでは?と語り、今回のテーマにもなっていた。 
 
建築において素材感を喪失してしまって、インキュベーターとしてのハウスが方向性が見失われたのが、20世紀末だったと思っている。 
 
絶妙なタイミングでの作品展ではないだろうか?
  


<<BACK 1日 4/1に思う。

NEXT>> 3日 浜松市、ぬくもりの森


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++