++現場日誌++

2018. 4. 30. Mon 新聞広告の変遷。
2018. 4. 29. Sun 反芻思考。
2018. 4. 28. Sat 資料を整理していたら。
2018. 4. 27. Fri 一期工事終了。
2018. 4. 26. Thu ベランダデッキ付けパーゴラ
2018. 4. 25. Wed ゲ-ムも、役に立つものだ。
2018. 4. 24. Tue 休み明け2現場。
2018年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - -

 

 
  2018. 4. 15. Sun
      とりあえず、支持地盤までボイド基礎。
  
このような、地形の場合、基礎を作る時は地盤の固さを見てから、どういった基礎を打つか? 
 
最初に見に行った段階で考えるわけだ。 
ボイド基礎の場合、木で構造を作る時で、傾斜がきつい条件があり、仮に土が流れてもウッドデッキと基礎ががっちりしてれば、 
土が動いても、戻せば済むと言う事を考えて作るケース。 
 
この基礎の骨材をどうするか、考えたのは、10数年前大磯駅の裏、山側の方で工事した時だった。 
 
登って行くと滑って転がると言う急傾斜だった事を覚えてる。
  


<<BACK 14日 木橋の構造・・猿橋的構造。

NEXT>> 16日 似たようなコピー、一回目は斬新、二回目は陳腐


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++