++現場日誌++

2018. 4. 26. Thu ベランダデッキ付けパーゴラ
2018. 4. 25. Wed ゲ-ムも、役に立つものだ。
2018. 4. 24. Tue 休み明け2現場。
2018. 4. 23. Mon 日本新聞博物館
2018. 4. 22. Sun 競争心はとっても大事。
2018. 4. 21. Sat だいぶ前の写真になった。
2018. 4. 20. Fri 準備。
2018年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - -

 

 
  2018. 4. 10. Tue
      少し前に終わったマンションのベランダと専用庭工事。
  
お客様の現場が、珍しく近かった。車で10分位か?もう施工距離としてはお隣さんみたいなものだ。 
 
内装も、無垢の節有りのヒノキで、二段ベッド風のロフトが無垢のスギ。 
 
こういう内装をみると、自然と嬉しくなる。室内インテリアとしてハイテク素材を使う例も多いのだが、 
ここのところ、建築家篠原一男の本、隈研吾の企画展、犬山明治村の帝国ホテル(フランク・ロイド・ライト設計)を、見てきて、 
 
(有機的建築)と言う概念が自分のお気に入りとなった。 
 
柳田国男が民俗学で提唱して(ハレとケ)が有名になったようだが、そんな学術的なことではなく、会社の事務所のような、空間と、日常生活営む空間という本来の定義になおせば、 
 
日常空間を、どう豊かな空間にするのか?と考えると、価値感の相違、類似、一致と色々でてくるが、 
自分としては、素材感を志向すべきと思うわけだ。 
 
  


<<BACK 9日 確信的おもしろいフェンス桟使い。

NEXT>> 11日 都内二期工事。


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++