++現場日誌++

2018. 3. 31. Sat 三日間にわたる工事の最終場面。
2018. 3. 30. Fri 一昨日と昨日で終わった。
2018. 3. 29. Thu 歩道際のウッドデッキ。
2018. 3. 28. Wed 階段。
2018. 3. 27. Tue パーゴラ工事、湘南。
2018. 3. 26. Mon サクラみる。
2018. 3. 25. Sun 営業のKとつくばみらい市へ。
2018年 3月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 

 
  2018. 3. 3. Sat
      高所パーゴラ。
  
春の嵐という天気予報も外れてくれて、適度な気温と晴天に恵まれて、工事は高所ではあるが、 
順調に進行している。 
 
計算違いは、シンゴの2週間の内臓の病気での離脱。 
 
こんなとき、3〜4年の工事社員が変わりにシンゴの席にスライドして、洞察力、施工力が自己責任になるので、力が急上昇してびっくりした。 
 
現場は、病気とわかると、ピシャッと居ないものと(居なくなったものと)割り切り、期待は全くせずに工程を効率的に進めていく。 
 
最悪事情を考えて工事するのは、いつもの癖だ。 
 
  


<<BACK 2日 床の色研究。

NEXT>> 4日 1985年のフィールド・アスレチック。


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++