++現場日誌++

2018. 3. 31. Sat 三日間にわたる工事の最終場面。
2018. 3. 30. Fri 一昨日と昨日で終わった。
2018. 3. 29. Thu 歩道際のウッドデッキ。
2018. 3. 28. Wed 階段。
2018. 3. 27. Tue パーゴラ工事、湘南。
2018. 3. 26. Mon サクラみる。
2018. 3. 25. Sun 営業のKとつくばみらい市へ。
2018年 3月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 

 
  2018. 3. 24. Sat
      神の見えざる手により解決しそうもない。
  
FSC(森林認証)は合法・非合法というより、木材の持続性を第一義にしているものだと、昨日書いた。 
 
京大教授でおられる講師の先生の豊富な資料から、人間の本音と言うものを引っ張り出して考えると、この森林問題をどう片付ける手法があるのか? 
 
簡単な問題ではないと思ってたが、もっと思考を変えるべきと思った。 
 
土地問題でもそうだが、森林より、畑、畑より宅地の方が付加価値が高くなる。 
 
熱帯材より、オイル・パームを植えた方が付加価値が高い!という資料がでた。 
 
材木を単にひとつの材料と考えるだけでなく、環境劣化の少ないものという貢献を考えるべきではないか?と思った。 
 
情緒材料とも言えるし、ハイテクの方向とパラレルに進んでも、独自の道で、価値をもっと高め、告知する必要があると思った。
  


<<BACK 23日 FSC(森林認証)講座・ボルネオにおける。

NEXT>> 25日 営業のKとつくばみらい市へ。


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++