++現場日誌++

2018. 3. 31. Sat 三日間にわたる工事の最終場面。
2018. 3. 30. Fri 一昨日と昨日で終わった。
2018. 3. 29. Thu 歩道際のウッドデッキ。
2018. 3. 28. Wed 階段。
2018. 3. 27. Tue パーゴラ工事、湘南。
2018. 3. 26. Mon サクラみる。
2018. 3. 25. Sun 営業のKとつくばみらい市へ。
2018年 3月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 

 
  2018. 3. 23. Fri
      FSC(森林認証)講座・ボルネオにおける。
  
Foe JAPANの10数年来の会員になって、木材と環境というものに、多少傾斜してきたのではないか?と思っていたが。 
 
まだ、勉強が足りなかった。 
 
FSC(森林認証)は、各国の意識を上げる為、ロンドンオリンピックやら、2020の来るべき東京オリンピックも義務付けているようだ。 
 
東南アジア産の材木から作られる、コンパネなどFSC認証も得ていないのがごろごろあるそうで。 
 
僕はここで、間違って思っていたが、FSCは、それが合法か非合法(保護すべき木材の伐採、盗伐等)という意味をあらわすのでなく、持続的森林施業を達成できるものかどうか?を証明する国際認定のものだということ。 
 
かいつまんで、言うと、熱帯原生林の持続は不可能に近く、ここに資本主義の概念が入り込んでくるので、 
普通に、生えてた木を伐採なら、初期投資もないのだが、これを再造林となると、 
植林や生育の為の森林施業が大変で、経営として成り立たない可能性が高そうだ。 
 
これをどういうビジネスモデルに仕立て上げるか?(以後、後日) 
  


<<BACK 22日 びっくり。

NEXT>> 24日 神の見えざる手により解決しそうもない。


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++