++現場日誌++

2018. 2. 28. Wed 昨日の現場の床貼り。
2018. 2. 27. Tue ベランダの高さ合わせ。
2018. 2. 26. Mon ちょっと古いが、中国保存剤事情。
2018. 2. 25. Sun セカンド・オピニオン重要。
2018. 2. 24. Sat 雨がうらめしい。
2018. 2. 23. Fri 山の天気と、女心と、塗装付き現場。
2018. 2. 22. Thu ラ・ロシュフコー箴言。
2018年 2月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - -

 

 
  2018. 2. 4. Sun
      雪の降る街。
  
工事に於いて、工程によって違うだろうが、雪が多く積もるというのは、間違いなく工事のテンポを遅らせる。 
 
金曜日に、一週間前ほどではないが、結構な降りになると現場社員から聞いていた。 
この時期で、もう3月の工程を組まざるを得ない程、メーカー、個人のお客さんから依頼された工事が集中してきた。 
 
早めに完成しそうな現場を、現場社員が話し合って次の準備を進める社員、現場で作り始めた社員と二層分化で互いに進行度を見ながら進めていく。 
 
近年とみに、複雑な意匠も頼まれてくるので、ベテラン現場社員に同行してもらう時間も必要になってくる。 
 
明らかに去年・その前より”街の冷蔵庫化”が進んでいる。 
 
おおまかに、工事日程組んでも、3月は日程が厳しい。 
 
雪が降って一日中断なんていうと、そのしわ寄せが雪のように重なってくる。 
 
自分も、鈍い感性ではあるけれど、今年は寒いってはっきり分かる。
  


<<BACK 3日 ”住宅論”にみる、文明進化論。

NEXT>> 5日 原木割り。


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++