++現場日誌++

2018. 2. 28. Wed 昨日の現場の床貼り。
2018. 2. 27. Tue ベランダの高さ合わせ。
2018. 2. 26. Mon ちょっと古いが、中国保存剤事情。
2018. 2. 25. Sun セカンド・オピニオン重要。
2018. 2. 24. Sat 雨がうらめしい。
2018. 2. 23. Fri 山の天気と、女心と、塗装付き現場。
2018. 2. 22. Thu ラ・ロシュフコー箴言。
2018年 2月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - -

 

 
  2018. 2. 13. Tue
      鉄骨上に。
  
年明けて、1月から現場が続いている。 
ふと気がつくと2月も半ばにさしかかった。 
 
いつもの年と違うのは、兎に角寒い事だ。雪も良く降りつもる。雨は少ないのだが。 
 
感覚的に、そうは無い天気が続くような。 
 
工事をやってる間に、次の工事の準備をしたり、するわけだが。 
 
毎日打ち合わせしていると、現場は焦る事が一番の悪い流れである事は、ここ20年のうちに少しづつ気が付いてきた。 
 
また、現場社員同士の進み具合で、打ち合わせし合って着地出来るように、お互いにコミュニケーションを図ってくれている。 
 
こうしろ、ああしろというレベルでなくもう、工程をみつつ、自主的に現場を擦り合わせしてくれる。 
 
自主的っていうのが、ほめたくはないが、方向性は正しいと思う。
  


<<BACK 12日 木工機械

NEXT>> 14日 中川一政の言葉。


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++