++現場日誌++

2018. 2. 23. Fri 山の天気と、女心と、塗装付き現場。
2018. 2. 22. Thu ラ・ロシュフコー箴言。
2018. 2. 21. Wed しかし、ボクシングも変わった。
2018. 2. 20. Tue 以前作らせていただいたカーポートの上に....
2018. 2. 19. Mon 篠原一男の住宅論。
2018. 2. 18. Sun ウッドデッキ先進国アメリカ。
2018. 2. 17. Sat 戦場にかける橋
2018年 2月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - -

 

 
  2018. 2. 10. Sat
      落陽
  
吉田拓郎の歌にこんな曲が有ったなあと思いだす、夕暮れ手前。 
 
現場社員が、病欠と言う事になると、ちょっとずつ他の社員に負荷がかかるわけだが。 
 
朝方、M君と山ちゃんで建て方となったが、二人で建て方は・・・無理だろうと思っていた。 
 
が、M君も心配してたが、やり切った。 
”山ちゃんを誉めて下さい”とM君。 
 
ここまでやると、次の工事で、多くの人員をつぎ込めると言う。 
 
流れを知ってるからなあ。でU君の方も、あと二息。こちらも、淡々と。 
 
陳腐な表現だが、冷蔵庫の中のような日が続く。景色も。工事も張りつめてくる。
  


<<BACK 9日 3度目の工事。

NEXT>> 11日 メンテナンス考。


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++