++現場日誌++

2018. 11. 20. Tue 勉強になった本。
2018. 11. 19. Mon デッキの理論と歴史の本。
2018. 11. 18. Sun 夜がまた来る、寒さを連れて。
2018. 11. 17. Sat 実質3日目。
2018. 11. 16. Fri 色の変色経過見る実験。
2018. 11. 15. Thu 気分は師走。
2018. 11. 14. Wed 誤算。
2018年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

 

 
  2018. 11. 6. Tue
      セランガンバツ腐朽実態。
  
ハードウッドとひとくくりに言うが、セランガンバツーは、身近な場所でも旅行先でもよく見かける。 
 
例えば、田園都市線青葉台のパン屋の喫茶店よこプランター兼フェンス。 
 
遠くは、沖縄、石垣島フェリー乗り場、お台場、尾道駅前海側ボードウォーク。 
 
と、キリがない程使われているが、だいたい寿命が短い。 
 
感覚的にいうと10年辺りがいいとこだと思う。 
使われる場所や気候によって変化はあるけれ。 
 
木は重いから、固いから持つ、寿命が長い。というのは、間違っている事は専門家筋でも言われている。 
 
あと、自分は、これのメンテに関して、注目してるが。 
 
密度か高い分、保存剤が浸潤しないことも、ためして分かっているが。 
 
ハードウッドの場合、交換以外ないのか?
  


<<BACK 5日 土の上での放置試験

NEXT>> 7日 長所ばっかじゃないぞ。どこで選ぶか?


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++