++現場日誌++

2018. 11. 20. Tue 勉強になった本。
2018. 11. 19. Mon デッキの理論と歴史の本。
2018. 11. 18. Sun 夜がまた来る、寒さを連れて。
2018. 11. 17. Sat 実質3日目。
2018. 11. 16. Fri 色の変色経過見る実験。
2018. 11. 15. Thu 気分は師走。
2018. 11. 14. Wed 誤算。
2018年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

 

 
  2018. 11. 5. Mon
      土の上での放置試験
  
会社で、接地する所に、比較的耐久性があると言われていたオーストリア・サイプレスを 
約10年ぶりに引き上げてみたら、芯材部も腐朽が始まっており、シロアリも少したかっていた。 
 
防腐性と防蟻性はシンクロしない場合が結構ある。 
 
間違えやすいのは、防腐性能が高いからシロアリに強い。あるいはその逆を真としてしまうことだ。 
 
この辺りの正確な性能表が出ない場合が多い。 
 
また、以前人気のあった材が、現地の状況やら国際マーケットの中で値上がりして、変わりにニューフェースの樹種が出てくる場合が多い。 
 
そこに実験の積み重ねがない為、促進実験で終えて”まあxx年は”という結論に至る場合もあることは理解された方がいいと思う。 
 
  


<<BACK 4日 LBウッドの歴史6・・9年経過。

NEXT>> 6日 セランガンバツ腐朽実態。


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++