++現場日誌++

2018. 11. 20. Tue 勉強になった本。
2018. 11. 19. Mon デッキの理論と歴史の本。
2018. 11. 18. Sun 夜がまた来る、寒さを連れて。
2018. 11. 17. Sat 実質3日目。
2018. 11. 16. Fri 色の変色経過見る実験。
2018. 11. 15. Thu 気分は師走。
2018. 11. 14. Wed 誤算。
2018年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

 

 
  2018. 11. 1. Thu
      2011.1月DOTの浸潤を暴露したデッキでみる。
  
2008,10,16作成の工場のデッキの材料LBウッドの床材、40x140のDOTの浸潤を測定。 
呈色液、2液(1液、2液の2回噴霧で、DOT部分が赤色化で色の濃さで、浸潤量を予測) 
 
左写真)施工後3年弱の床材を抜いて 
中写真)クルクミン反応で赤色濃度・・内部に浸潤している様子がわかる。 
表面塗装の質によって残存量は差異はあるが、保存処理として、腐朽菌レベルには1.5/㎥以上で、土中、水中でなければ、溶脱は小さそうだ。 
 
右写真)新たなLBウッドを貼った。 
 
中間経過。
  


NEXT>> 2日 LBウッドの歴史4


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++