++現場日誌++

2018. 11. 16. Fri 色の変色経過見る実験。
2018. 11. 15. Thu 気分は師走。
2018. 11. 14. Wed 誤算。
2018. 11. 13. Tue パーゴラ。
2018年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

 

 
  2018. 11. 16. Fri
      色の変色経過見る実験。
  
耐久試験は、工場で既に10年を超えた、LBウッドの実際のデッキと、他の樹種で作ったとデッキと比較できるようにしてある。 
 
木材単体の耐久性比較も意味はあるが、施工を伴うと、もっとリアルな意味合いを持つ。 
 
これによって、保存剤の意味が更に分かってきた。 
 
今度は、色の変位をみるのだ。
  

 

 
  2018. 11. 15. Thu
      気分は師走。
  
ここにきて、色々忙しくなってきた。 
材料も、充分余裕を持って在庫してるのだが、部材によっては一挙に何十枚と出て行くケースが多い。 
 
年末は外構ガラミの仕事が増えてくるので、そちらの日程を気にしつつ動かなければならない。 
 
兎に角、工事をあてはめて、進めないと、ストレスがかかってくる。 
 
現場社員は、間違いが殆どないくらい、ピタッと感性に着地してくれるが、からみのある仕事では、すごく緊張する。日程を。
  

 

 
  2018. 11. 14. Wed
      誤算。
  
今年の夏の水害・台風の影響は、工事の材料にも深く影を射している。 
 
もう、収まっているだろうと世間では思われがちだが、ポリカの屋根材がすごく納期遅れを出している。 
 
中数日で入ってきたものが、納期回答すら出てこない。 
 
早めに注文してはいるが、納期がめちゃめちゃ遅い。かつて無かった事態だ。 
 
メーカーの製造場所の被災か、それとも、原料の輸入先といった問題だろうか? 
 
そこは、ブラックボックスになっている。(調べてないから) 
 
調べても詮無いのだが。
  

 

 
  2018. 11. 13. Tue
      パーゴラ。
  
以前は、藤棚と言っていたパーゴラ。 
 
実際に、植物を巻き付けて花をめでるという使い方が、もう何年も経って、変わってきた。 
 
勿論、主目的で植物を巻き付けて成長させるという意味合いも、未だに多くある。 
 
が、近年の傾向として、夏の西日を避けるといった要素が増えてきた。 
 
2011.3.11の震災後に顕著だ。 
 
  


<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++